第168回例会のご報告

トーストマスタークラブでは7月が新たな年度の開始ということで、今回7/4の例会が新たな年度初の例会でした。また、新たな役員になり初の例会でした。

今回もオンラインによる例会開催でした。

会の最初は、新会長のUさんの新役員の読み上げからスタートしました。

今回は少人数の例会ということだったので、一部ヘルパーは省略させていただいた変則的な例会でした。

【例会内役割】

今日の言葉 Nさん「~だからこそ」

計時係   Uさん

集計係   Nさん

例会レポーター Kさん

【準備スピーチ】

1人目 タイトル「第三の目はあります」 Tさん

2人目 タイトル「炭酸水が飲みたい」  Tさん

1人目のスピーカーTさんは、第三の目がありますというタイトルにあるように興味深いスピーチでした。理系のTさんらしいスピーチでした。

2人目のスピーカーTさんは、2回目のスピーチながら堂々とスピーチをされていてベテランのようなスピーチでした。今後がとても楽しみです。

【テーブルトピックスマスター】Tさん

お題

1、 「あなたが環境大臣になったら」                               Uさん

2、 「どんな願いでも叶うとしたら」                               Sさん

3、 「あなたの好きな食べ物」                                  Kさん

4、 「あなたの好きなおとぎ話」                                 Nさん

5、 「亡くなったミュージシャンを1人復活させられるなら」        Tさん

6、 「人間の感覚どれか1つだけ選ぶなら」                      Tさん

7、 「時間が無限にあるなら」                                        Nさん

8、 「あなたの恐怖体験」                                             Tさん

9、 「あなたが今まで印象に残った本」                            Kさん

10、「猫になったらしたいこと」                                     Uさん

11、「どんな特殊能力がほしいか」                                  Tさん

12、「月1回以上食べたいもの」                                    Sさん

【論評の部】Sさん

本当ですとスピーカー1人に対して論評者が1人いるのですが、本日は少人数例会ということで参加者全員でスピーカー2人に対して論評しました。

【表彰者】

最優秀テーブルトピックス賞             Nさん

最優秀スピーチ賞                           Tさん

【例会を通して】

今回は入会式を予定していたのですが、入会者の方が現れないというハプニングがありながら、ベテランの方が数多く参加されていて例会運営がスムーズに行えたことありがとうございました。新たな期が始まりましたが新型感染症の影響で今後も余談を許しませんが、みなさんどしどしゲスト参加していただきたいです。