第131回 例会の報告

小田原トーストマスターズクラブ 第131回例会 例会記録
2018年12月15日、小田原トーストマスターズクラブの第131回例会が小田原市民交流セン
ターUMECO で開催されました。本日ゲストはS井さん(八王子TMC)、S野さん、T橋さ
ん、U井さんの3名でした。
今日のトーストマスターはN岡さんが担当しました。本日の例会テーマは「がや上等!」
テーマのとおりにがやがやした例会となりました。また裏のテーマが「一人ずつ時間をた
っぷりひき延ばそう」いつもより長い役割説明が求められました。
今日の言葉はS野さんが「画期的」という言葉をあげられました。自身のエピソードを交
えて明快にわかりやすく説明されていました。
次にヘルパーの紹介と役割の説明です。今回のヘルパーは以下の方々です。
・計時係 S野さん
・集計係/今夜の言葉 S水さん
・文法係 S井さん
・えーとカウンター Y中さん
・例会レポーター S原さん
続いて準備スピーチのコーナーです。
一番目のスピーチはY中さんの「上気道感染症」です。AC♯1「情報を伝えるスピーチ」「
風邪」をテーマに予防法の効果について画期的な情報を披露していただき、またご自身が
マスクをつけて風邪をひいている演技でスピーチしてくれました。
二番目のスピーチはS水さんの「しんどいけど楽しい」です。CC♯8「ビジュアルエイド」
です。ローカルメディア講座の練習の為に時間を10分に拡大してのロングスピーチでした

多くの方への取材を通じて「しんどいけど楽しい」と思わせてくれた数々のインタビュー

ジョークを交えてスピーチしてくれました。
続いてテーブルトピックスコーナーです。テーブルトピックスマスターはY本さんでした
。今回は時間もあり全員当たる前提の即興スピーチ!今年1年を振り返り「今年1番シリ
ーズ」でお題を出されていました。またY本さんはスピーカーひとりひとりに丁寧にコメ
ントされていて、テンポもよく、危うく2周目に入りそうな勢いでした。
・今年1番思い出に残ったこと? K木さん
・今年1番感動したこと? S野さん
・今年1番緊張したこと? S水さん
・今年1番努力したこと? Y中さん
・今年1番おいしかった食べ物? S原さん
・今年1番自慢したいこと? N岡さん
・今年1番運動したこと? S井さん
・今年1番驚いたこと? T橋さん
・今年1番夢中になったこと? S野さん
続いて論評のコーナーです。論評の部の司会はK木さんでした。

Y中さんの準備スピーチ論評をS原さんが論評しました。Y中さんのプロジェクト
「情報を提供するスピーチ」の目標に沿ってよかった点と改善点を伝えました。
S水さんの準備スピーチ論評をS井さんが論評しました。S水さんの声の大きさや
表現方法、スピーチの構成について詳細な部分まで見逃さない、丁寧な論評をされました

各論評者は各自の視点で、担当するスピーカーの良い点と改善点を詳細に発表しました。
ヘルパー報告後はK木さんの総合論評でした。K木さんは会長代行も務めて1人2役でした
が、ヘルパー、論評者、etcのひとりひとりに対してしっかりとお話しされていました。
TMODのN岡さんより本日の受賞者が発表されました。
今回の受賞者:
ベストスピーカー賞:Y中さん
ベスト評論賞:S原さん
ベストテーブルトピックス賞:N岡さん
受賞者発表の後、会長代行のK木さん司会の元、ゲスト感想をいただきました。
S井さんからは「会長から弱小クラブと聞いていたが全然そんなことありません」
とのあたたかいお言葉をいただきました。また見学3回目のS野さんからは入会宣言
をいただきました。新たな仲間も増えて第131回例会は盛り沢山の会となりました。
記 S原

広告