両手一杯の金言を・・・。休むこと編

「重要なのは、なにもせず様子を見るべきときがある」
広告