セロハンテープの恐怖

 今回はトーストとは関係なく日々の話を。

 

 真空装置の中に市販のセロハンテープを設置して、モーターを使い3cm/秒の速さで引き剥がすとX線が放射されるそうだ。

発生したエックス線を使い指の骨を透視撮影できるとのこと。

つまり、日常の何気ない作業で我々は被曝をしていたという恐ろしい事実。

セロハンテープはゆっくりとはがしましょう。

広告