日本人は、なぜスピーチが下手なのか?

あるテレビのコメンテーターが言った言葉が印象的でした。

『なぜ、欧米人はスピーチが上手で日本人はスピーチが下手なのか、違いは学校教育にあります。欧米人は幼いときからスピーチの授業を受けている』と。私は大学時代にオーストラリアの幼稚園で働いた経験があります。

そこの朝礼では、前日誕生日だった子が、両親からもらったプレゼントを持っていきます。
そして、先生がその子に尋ねます。『メグ、それは何?』『もらって嬉しかった?』と。

こんな幼い頃から人前で話す教育が施されているんだと感心したのを覚えています。

ところが日本は?学校では何も教えてくれませんでした。
そのためにも、トーストマスターズクラブの教育が必要ではないかと思うのです。

2013-10-28 19:55:38
広告