本日のテーマはあがり症です

皆さんも経験あるのではないでしょうか?

あがるってなぜ起きるのでしょうか?

あがりというのは、人間の防衛本能です。

人間がまだ狩猟民族だったころは、

猛獣に遭遇した時に戦闘モードに入るための

体の変化です。戦うためにアドレナリンを分泌して

、心臓はバクバクと音を立てます。

全身に血を送り込み、普段発揮さない力が発揮されます。

その反面、毛細血管が縮小し、ケガをしたときに

出血が少なくてすむように血の流れが悪くなり、

その結果手足が冷たくなります。呼吸が浅くなります。

場合によっては、手が震えます。

ここで一番言いたい事は、あがりは、動物的な本能です。

そのため、あがりは一個人ではなく全員にあることです。

これからは、あがり解決策を紹介させていただきます。

 準備すること

プレゼンテーションの神様といえる

スティーブジョブズは新製品の発表のときに

猛練習をしたと言われています。

 深呼吸をすること

深呼吸をすることで気持ちを落ち着かせることが

出来ます。

 口角をあげて笑顔を作ります

笑顔になり、プラスのオーラを出すことで

場が和みます。気持ちも落ち着きます。

これらを参考にしてぜひ、あがり症を楽しん

でまた、味方につけて下さい。

2014-01-03 19:04:35
テーマ:ブログ・その他記事

 

広告