他の習い事と比較してみました

今日は、英会話やテニス等の習いごとと、トーストマスターズを比較してみます。

トーストマスターズは、休日を費やしてわざわざ行く価値があるものなのかはてなマーク

教育効果と継続性という大きく二つの観点から見ていきましょうビックリマーク

①教育効果の高さ

まずは、私の体験を。
私が新卒で入った会社はとてもスパルタな会社でした。
朝礼にて、当番制で3分間スピーチがあり、スピーチが終わると『私のスピーチに対してご意見のある方、手を挙げて下さい。』と言い、先輩社員にフィードバックをしてもらいます。
その時に、『あれダメこれダメ』と、人のマイナス点を指摘されておりました。
嫌で嫌で仕方ありませんでした。
当時、新卒だったこともあり、5人くらいからマイナスのフィードバックを受ける⇒精神的に追いやられてやる気を無くす⇒指摘事項を直さず⇒それすら指摘される始末という悪循環でした。

でも、なんとか上手になりたいとトーストマスターズクラブの門を叩きました。
ここに入ってびっくりしたのは、褒められるということでした。フィードバックって人の悪い点を注意して改善させるのではないのか!と気づかされました。
褒められる⇒やる気が出る⇒練習する、で上達しました。
半年後の朝礼のスピーチ。
スピーチが終わり『私のスピーチに対してご意見のある方、手を挙げて下さい。』と言ったところ、誰一人として手を挙げることなく全員を黙らせました。
心の中で『ヤッター』と叫んだことは言うまでもありません。これくらい効果の高いものです。

②継続性

知り合いのつてで勉強会に出ていますが続いていません。
誘われれば行く程度です。
逆に、トーストマスターズクラブは六年間続いております。
理由としては、以下です。
1,お金が安い。

半年に一回6000円を払うだけです。勉強会だと行くたびにお金を支払うことが多く、金額が大きくなくとも負担感があります。ここでは半年に一度6000円を払うだけで負担感が全くありません。

2,いつもの時間でいつもの仲間がいる。
そのため、気が楽です。勉強会に行くと全員あまり知らない人が多数で気を使うことが多いです。
休日なのに気疲れも…。
トーストマスターズですと、行けばいつも仲間がいるのでとても面白いです。

3,ライフスタイルに合わせられる。
仕事や資格試験で忙しい時は、控え目にできます。
逆に、頑張りたい時は、サポーターメンバーや他のクラブに入ることが出来て調整可能です。

いかがでしたかはてなマーク

近頃では、毎例会ごとにご見学のお問い合わせをいただいておりますにひひ

アポなしのご訪問も大歓迎ですよ!!

2013-10-04 19:36:07

広告