公開勉強会 「地元メディアに取り上げられる広報活動」

7月2日 小田原クラブ通常例会後に外部講師をお招きし、PRについての勉強会を開催します。
トーストマスターズクラブでは、どのクラブも入会者数を増やすために頭を悩ませているところだと思います。
ホームページやチラシなどで広報活動を続けていても、もっと広報にインパクトを出せないか、トーストの良さをどうやったら広く伝えられるだろうかという、もうひと押しの部分がなかなか悩ましいところです。
そこで、今回小田原クラブメンバーのつてを頼って元新聞記者の方をお招きし、地元メディアに取り上げてもらえるような活動方法についてお聞きします。
講師は守屋佑一 氏、元西湘タイムス記者の方です。
講師の方のブログです。http://umemaru-camp.com/
西湘地区を愛し、小田原の地域活性化のためマルチな活動を行っている方で
・地元産果実を使用した吉田島サイダーや、エナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」の普及
m_minkei-odawara-hakone2274.jpg
・小田原のご当地キャラ「梅丸」の復活に尽力
小田原市ホームページ内に梅丸についてのページがあります。

日時:7月2日17時半〜約1時間(通常例会後)

場所:おだわら市民交流センターUMECO 会議室3

講師:守屋佑一 (ときめき小田原研究会 会長・西湘タイムス元記者)
演題 :「地元メディアに取り上げられる広報活動」
広告