第97回 例会のご報告

■日時:2017年7月15日(土) 15:30~17:40

■内容:

7月15日(土)、小田原トーストマスターズクラブはおだわら市民交流センター 会議室3で例会を開催しました。トーストマスターゲスト9名、合計16名を迎え、例会を開始しました。

DSCN0029

まずは、小田原TMCの会長であるT田から、トーストマスターゲストを紹介し、続いて前回入会宣言をしてくれたS藤さんの入会式が執り行われ、無事入会が可決されました。S藤さんの入会スピーチを聞いて、自分が入会した時の事と思い出しました。これからよろしくお願いします。

DSCN0034

さて、本時のメインです。Y浜Fロンティアからお越しいただいたK口さんのワークショップが始まりました。ワークショップはテーブルトピックスとトールテールの二本立てです。まずはテーブルトピックスからです。K口さんの楽しくて、とても為になるテーブルトピックスの話、プロジェクターを使って、壁に写して、K口さんが話されていました。例えばテーブルトピックスのお題が出たら、当たらなくても自分ならどう答えるかを考えながら例会の時間を過ごすとか、答えになってなくてもよいから、どんなお題も2分スピーチをするという執念が必要だ、でも楽しむことも必要だ改めて、テーブルトピックスって奥深いと再認識しました。その後はK口さんから出題されたお題に対して、数名の方が答えていました。ここで5分の休憩をはさみます。

DSCN0033

次はトールテール(ほら話)です。ほら話のルールの基本、審査基準と話され、ほら話とは奇想天外なエンタテインメントスピーチです。通常のスピーチはメッセージがあるが、ほら話はオチが必要だ学びました。それから15人を3グループに分けて、K藤さんから、導入、展開、展開、クライマックス、おちと一人一人役割を振られ、K藤さんが最初の話を振られ、導入担当、展開担当、展開担当、クライマックス担当、オチ担当と一人ずつ、話の続きをその場で作ってスピーチしました。その後はグループ毎に話し合って、ほら話を作り、代表者がそれぞれスピーチしていました。皆さん、急に振られた時より、話し合ってからスピーチした方が数段良くなっていました。ワークショップの効果が顕著に表れていました。K口さん、改めて小田原までお越しいただきまして、本当にありがとうございました。他クラブの皆さんのお越しいただきありがとうございました。小田原クラブの皆さんもありがとうございました。一緒に参加された皆様、愉しい例会の時間をありがとうございました。

 

 

次回の第98回例会は2017年8月5日(土)15時30分~おだわら市民交流センター会議室3で開催予定です。

開催場所 ※次回例会会場:おだわら市民交流センター 会議室3

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/machi_top/kouryucenter/kouryucenter-riyou.html

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告