第96回 例会のご報告

日時:平成29年7月1日(土) 午後3時30分より午後5時30分
場所:小田原市民交流センターUMECO 第3会議室

今回より新しい年度が始まります。前回の役員就任式で発表となりました新スローガンについて、T田会長より説明があり、スタートしました。

NCM_1189

新スローガン「今を愉しもう」

「愉しむ」:自分自身の気持ち思いから感じ生まれる楽しい状態で、自分の気持ち、考え方一つでどうにでも変わる。

普段の生活の中において、いろいろなことがあるけれど、トーストマスターズクラブで活動しているときには、思いっきり楽しもうよというポジティブなスローガンです。

その後、前回入会宣言をしたN岡さんの入会承認がされ、入会式が執り行われました。

NCM_1190

今回の今日のトーストマスターはI田。テーマは「本気(マジ)」です。

そして、「今日の言葉」は入会したばかりのN岡さんから「本番」と提示されました。

ヘルパー紹介の後、準備スピーチの部に移りました。

1番目のスピーカーはY中さん
スピーチタイトルは「熱い戦い」
「六甲おろし」から始まったスピーチは、その勢いのまま、スポーツ観戦中の熱い感情へとつながり、スポーツ観戦に対する熱い想いがメッセージとして聴衆の胸に響いたスピーチでした。

 

2番目のスピーカーはJ保さん
スピーチタイトルは「斜陽の舞台」。

NCM_1192

好きな芸能人である又吉直樹と太宰治の関係についてユーモアを交えつつ、太宰治の小説「斜陽」の舞台である小田原市下曽我の情景について、洗練された言葉で表現豊かに描写したスピーチでした。

テーブルトピックスマスターはS野さんです。

「信頼できる人の条件」、「人を判断するのにどれくらい時間が必要か」、「あなたが誇れるものは」など改めて考えると深―いネタを中心に出題されました。

 

論評の部はS藤さんが司会を勤めます。

Y中さん←S水さん
J保さん←I塚さんが論評をしました。

第96回例会の表彰です。

 

テーブルトピックス K池さん
論評 S水さん・I塚さん

準備スピーチ Y中さん・J保さんが選ばれました。

論評・準備スピーチともにまさかの同点授賞

NCM_1196

ゲスト感想では、入会宣言が出るほか、それぞれ前向きなコメントを頂きました。

最後に、T田会長が終わりのあいさつを行い、無事閉会となりました。

例会後は、自由参加の茶話会が行われ、交流を深めました。

新年度、新役員となっての初めての例会。ぎこちないところは多々ありましたが、チャレンジの場として、学び・気づきの多い例会となりました。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせはこちらまで :odawara.tmc@gmail.com

広告