第95回 例会のご報告

■日時:2017年6月17日(土) 15:30~17:30

■内容:

6月17日(土)、小田原トーストマスターズクラブでは、おだわら市民交流センター会議室6で例会を開催しました。今期最後の節目となる例会ということもあり、他クラブから5名のメンバーと見学の方3名にも参加いただいております。

 

まずは、I塚会長のオープニングトーク。昨年7月からの1年間を振り返り、当クラブの成績を共有することができました。来期も楽しみながらスピーチを学びつつ、様々な事柄へ挑戦してゆきましょう!

19149442_1785346228150076_4279931077368339467_n

また、本日は新しく2名のメンバーをお迎えし、入会式を開催することができました。お二人とも、とても真面目な方のようです。S原さん、Y本さん、よろしくお願いいたします!

 

さて、教育の部に移り「今日の総合司会」は、T中が担当します。

本日の例会テーマは「サポート」と設定しました。トーストマスターズではみんなが成長したいと考えていますが、自分達でクラブ運営も行なうため、助け合うことが大切です。といっても特別なことをする必要はなく、スピーカーへの拍手を大きくする、コメントシートを丁寧に書くなど、普段よりも少しだけサポートの意識を強く持ってみましょうと促しました。

 

続いて、「今日の言葉」の発表です。入会式を終えたばかりのY本さんが担当しました。

選択した言葉は「ひよっこ」。入会したばかりであるご自身の心境をうまく表現しながら、普段、使いそうもない言葉を取り上げられ、訓練にはうってつけでした!

 

また、例会の運営係として以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!

計時係:I田さん、集計係:M田さん(三島TMC)、文法係:S水さん(神奈川TMC)、

えーとカウンター:J保さん

 

さて、1つ目のコーナーは「準備スピーチ」です。本日は2名のスピーカーが登場します。

 

最初のスピーカーは、T田さん。タイトルは「ボランティアのススメ」。

T田さんはこれまでに関わった2つの事例を取り上げ、ボランティア活動の魅力を話されました。ひとつ目は「東京マラソンの交通整理」。ランナーから笑顔で「行ってきます!」などと声をかけられ、「心が走っている」ような気持ちになったといいます。

ふたつ目は「車いす生活をしている方々との尾瀬旅行」。綺麗な自然の中では健常者も身障者も関係ないと感じるとともに、身障者の方が一緒にビールを飲みながら、笑顔となっているところを見てご自身が癒されたといいます。

これらの経験からボランティアをしているつもりが逆に、自分がボランティアをされているような感覚になったそうです。人の笑顔を見ることができるので、ぜひボランティアをしてみましょうと訴えました。

 

2番目のスピーカーは、I塚さん。タイトルは「ぶどうの言い訳」。

上級マニュアル「ユーモアのあるスピーチ」の中から、「聞き手の気持ちを盛り上げる」というプロジェクトに沿ったスピーチを披露されました。

お母様がきつく感じるようになった服に対して「服が縮んだ!」と言っていたり、知人の息子さんが遊びほうけていることを教えてあげたところ「そんなはずはない!」と怒りだすユーモラスなエピソードでスピーチを開始。

イソップ童話の「狐とぶどう」同様、人は心の苦痛を他人や環境のせいにしやすいという事例として紹介しました。

一方、I塚さんご自身は実家に帰った際、お母様が相手にしてくれないことに対し、苦痛を感じていたといいます。童話の教えから、お母様に対して不満を抱えるのではなく、I塚さんご自身がお母様の話をもっと聞き、親のあり方を認めてあげるべきだったと反省。

最後は「現実を受け入れ、対応しましょう」と綺麗に締めくくりました。

 

なお、ベストスピーカーには、I塚さんが輝きました。

 

次に、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス」となります。ここで司会をS水さんに交代します。

指名されたメンバーが「喜・怒・哀・楽」という裏返された4枚のカードの中から1枚を選択し、そのカードに基づいたスピーチを行ないます。今回も趣向を凝らしていただきました!

5名がスピーチを繰り広げましたが、選択されたカードは以下のとおりです。

 

①楽、②楽、③楽、④喜、⑤楽

 

「怒」と「哀」が出てきませんでしたが、これはこれで明るい雰囲気となり、良かったのかもしれません。

 

なお、ベストテーブルトピックスに賞には、「スリルのあることが楽しい」とジェットコースターなどのお話をされた見学者のS藤さんが選ばれました。お見事!

 

続く「論評」の部では、目黒クラブのO原さんに司会を交代します。

I村さん、K池さんの2名が、論評を担当しました。

 

ベスト論評賞には、I塚さんのスピーチを論評したK池さんが選ばれました。

総合論評としては、O原さんから、例会全体と、論評者への振り返りが行われました。

例会前の設営が余裕を持ってきちんと行われていることや、入会式が段取り良く開催されていること、また、テーブルトピックスも楽しめる企画であることなどが「素晴らしい!」と評価されました。

19148960_1785346364816729_7380101035561115451_n

この後、受賞者発表があり、恒例のインタビューへと移りました。インタビュアーは神奈川TMCのI藤さんに担当していただきました。参加者が「聞きたい」と思っているところをうまく取り上げ、とても盛り上がりました!

 

そして今回は、次期役員就任式も執り行いました。

 

現会長の退任スピーチや新会長の所信表明スピーチの他、クラブメンバー全員で来期の役員とともに協力しながら運営してゆくことを共有しました。

ちなみに、新会長から来期のスローガン「今を愉しもう!」も発表されました。

 

さて、ここからはサプライズイベントです。

1年間、会長職をまっとうしたI塚さんと、6月いっぱいで退会するI村さんと私T中に対して、感謝状と記念品の贈呈がありました。

I塚さんは素晴らしいリーダーシップを発揮し、クラブを成長させてきました。

I村さんは教育担当として、きめ細かなプログラムを組んでいただき、楽しく学ぶことができました。

ありがとうございます!

 

最後に、他クラブのメンバーと見学の方々から感想をいただきました。

I塚会長、そして退会するメンバーへのねぎらいの言葉や、新会長の所信表明スピーチに感動したなど有難いコメントの続出!

見学者のお一人から、入会表明もいただきました。

19247960_1785345758150123_6247658168948481109_n

参加された皆様、ありがとうございます!そして、来期以降もよろしくお願いいたします!