第77回 例会のご報告

■日時:2016年9月17日(土) 15:30~17:30

9月17日(土)、小田原トーストマスターズクラブでは、おだわら市民交流センターの会議室3で例会を開催しました。ゲストさん1名と他クラブからのメンバーにも参加いただいております。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

本日は会長のI塚さんがお休みであるため、教育担当副会長のI村さんによる開会挨拶で幕開け。

今後のバーベキュー例会など、楽しみなイベント情報も交えながら、興味を引きつけました。

 

さて、教育の部に移り「今日の総合司会」は、T中が担当します。

まずは、午前中に茅ケ崎のサザンビーチトーストマスターズクラブへ参加してきたことを報告。開催されていたスピーチコンテストの様子を伝え、他のクラブに出かけることで「たくさんの刺激を受けることができますよ!」と呼びかけました。

 

そして、本日の例会テーマは「聴き手のマナー」であることを発表。拍手をきちんとしたり、スピーカーを見て頷いたり、笑ったりと反応をしっかりするという聴き手の役割を説明し、教育の部の始まりです。

 

続いて、「今日の言葉」の発表です。三島クラブのTさんが担当しました。

選択した言葉は、「以心伝心」。中国が語源ということなど、言葉の意味を説明し、例会テーマとも関連するので、ぜひスピーチの中で使ってくださいと促しました。

 

また、例会の運営係として以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!

計時係:Y中さん、集計係:M原さん、文法係・えーとカウンター:O原さん(目黒クラブ)

 

さて、1つ目のコーナーは「準備スピーチ」です。本日は4名のスピーカーが登場します。

 

最初のスピーカーは、I川さん。タイトルは「誘惑」。

14316982_1082400908522779_8050066533293585241_n

会社のあまり親しくない同僚に、休日に出かけようと誘われるところから、話は始まります。「新宿2丁目」という言葉が飛び交ったり、他の同僚を誘ったものの即座に断られるなど、不安は募ります。断るタイミングを逸したため、しかたなく出かけたところ、実は大のアニメファンだということが判明。

結局、カラオケに行き、アニメソングを大熱唱して楽しい時間を過ごせたそうです。出かける前には事前にしっかりと情報収集が必要と貴重な教訓を教えていただきました。

 

2番目のスピーカーは、N畠さん。タイトルは「好き嫌いしない」。

14317617_1082400965189440_7796605593593446415_n

ホテルのレストランで働くN畠さんは、お客様に楽しみやくつろぎの空間を提供することが仕事。しかし、仕事のやり方をめぐり、同僚と大喧嘩をするなど、チームワークを乱してしまう事態に陥ってしまいました。そこで、お客様へのサービス品質を第一に考え、周囲のために自分にできることは何かを考え、実行してゆくことを決意。徐々にクレームも減り、雰囲気も良くなっていったとのこと。お客様を第一に考え、仕事に取組みことの大切さを訴えられました。

 

3番目のスピーカーは、Y田さん。タイトルは「私の旅の楽しみ」。

14322243_1082401078522762_2544785030492698220_n

Y田さんが初めて旅に出かけたのは、今から30年以上前の中国。当時、団体旅行はできたものの、個人旅行の手段がなかったため、とても苦労されたそうです。パスポートを見知らぬ人に預けたり、チケットを通常の3倍程度の値段で買う羽目になったりと、なかなかスムーズには進みません。帰国してからは「もう絶対に行かない!」と思うものの、2~3週間ほどすると、思い出すのは苦労した経験ばかり。

この時から、Y田さんが旅の楽しみは「街から街へ移動している時」となったそうです。奥深いですね。

 

4番目のスピーカーは、立川クラブのF原さん。タイトルは「プランク」。

14369972_1082401168522753_3077959614076414851_n

今年の1月、結婚式の招待状が届いたF原さん。試しに礼服のズボンを履いてみたところ、5センチほどウエストがオーバーしていることに気づきました。結婚式までは期間があるため、やせるためのトレーニングを始めることを決意。そこで取り入れたのが「プランク」という方法です。体幹を鍛えるためのトレーニングですが、毎日3分程度の時間でできることや、特別な器具も不要ということで始めたと言います。実演をしていただきましたが、とても簡単にできます。効果のほどは、体重が4キロ落ち、ウエストまわりも引き締まり、ズボンを履くことができたそうです。「プランク」というお得な情報を教えていただきました。

 

なお、ベストスピーカーには、F原さんが輝きました。

 

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス」となります。ここで司会をM原さんに交代します。

14370332_1082401288522741_7754953870203211349_n-1

就職活動の面接に関連して以下の6問が出題されました。

  • 友達はあなたをどのように紹介するか?
  • あなたの前世はなんだと思いますか?
  • あなたを家電に例えると何ですか?
  • あなたにとって幸福な出来事は何ですか?
  • あなたが最も苦労したことは何ですか?
  • あなたのキャッチコピーを教えてください。

 

なお、ベストテーブルトピックスに賞には、「幸福な出来事は本との出会い」ということで、海外での生活経験をお話されたゲストのT井さんが選ばれました。

 

続く「論評」の部では、三島クラブのM田さんに司会を交代します。

T田さん、I村さん、S藤さん(三島クラブ)、K池さんの4名が、論評を担当しました。

ベスト論評賞には、Y田さんのスピーチを論評したS藤さんが選ばれました。

 

ncm_0716

総合論評としては、M田さんから、例会全体と、論評者への振り返りが行われました。

例会を通じて、見学者が入ってきた時の対応や、丁寧な説明を心がけていた点は素晴らしいとの評価をいただきました!

また、論評者への振り返りでは、ひとりずつに良かったところと、提案部分を盛り込み、きっちりとまとめていただきました。

NCM_0712.JPG

この後、受賞者へのインタビューとサンクスカード記入のコーナーとなりましたが、すっかり定着したようです。

 

最後に、ゲストさんから感想をいただきました。

前回はスピーチコンテストであったため、今回、初めて通常の例会を見学。楽しい時間を過ごすことができたので、また見学に来たいと前向きなコメントをいただきました。

 

参加された皆様、ありがとうございます。感謝!

広告