第121回例会のご報告

image7

 

I田会長の合図とともに121例会が始まりました。

、会長の呼びかけに集まってくださったゲストの方々、3名、本当にありがとうございます。

本日のトーストマスターはT田さん。例会テーマは「外は暑いけど、気持ちは熱く」です。

image4

 

外の気温に負けないくらいの感動する熱い気持ちで例会を進めていらっしゃいました。

今日の言葉はU江さん。テーマは「成長」。陽の光を浴びてぐんぐん成長する木々のように、成長の言葉を使ってみましょうと提案されました。

準備スピーチのトップバッターはS原さん。 マニュアルは、ポイントを押さえる。聴いている人に行動を提案するマニュアルです。

image3

 

タイトルは「未来を想像することはTAISETU(草)」。

内容は昔では考えられなかったオタク文化が到来している。今や日本の文化になくてはならない存在になっている。世界でも日本のオタク文化は評価されている。だからこそ、これからの未来を想像するのは大切です。とドラえもんTシャツを見せながら熱く語るS原さんは、かっこよかったです。

次はゲストのS藤さんによるワークショップです。テーマは「聴衆の心をひらく即興スピーチ」。グループで実際即興スピーチしながらすすめられていました。

一番大事なこと、それはスピーカーの話を熱心に聴いて、聴いてることを反応を通して伝えること。また、スピーカーも聴いてくれているということを実感するためにも、聴衆と目を合わせ、スピーカーと聴衆で相互交流をすること。間をつけて、感情のやり取りをすることも大事です。本当に素晴らしい、実感とともに納得できる、自分の行動をすぐにでも変えていこうと思えるワークショップでした。ありがとうございます。

そして次はI田さんの準備スピーチ、ビジュアルエイドというマニュアルでパワーポイントを使用した、画像とともにスピーチをするマニュアルです。

image5

タイトルは「大河ドラマへのいざない」。ご自身が夢中になっている大河ドラマがなぜいいと思うのかをご説明いただきました。実生活やビジネスの場面で、ドラマに出てくる登場人物のタイプを当てはめてみると共感できたり、登場人物のようになりきることで頑張れたりする。そんな、すぐにでも活かせるテクニックをスピーチされていました。

次は論評です。
S原さんのスピーチを論評したのはU江さん。S原さんのスピーチの素晴らしいところを熱く語ってくださいました。共感できる点が多かったようです。

I田さんの論評はゲスト、三島のM田さん。短い時間で作ったとは思えないほど完成度の高い論評でした。いいところ、もっと良くなる点を具体的に実演して発表されていたのは、わかりやすかったです。

image6

 

総合論評はゲストのA井さん。ワークショップの締め時間を伝えることを提案されたり、人数が少ないからこそできる、密な例会の提案など、具体的ですぐに実践できるアドバイスをいただき、とても参考になりました。何より、とても前向きになれる、自分って変えられるんだと思える総合論評でした。本当にありがとうございます。

image1

 

本日の準備スピーチ優勝者はI田さん。優秀論評者はゲストのM田さんでした。
本日の例会は本当に内容の濃い、実の成る例会でした。
みなさん、ご参加いただき、また、この例会のために準備を陰ながらしてくださった皆様に感謝致します。
ありがとうございました!

広告