第60回 例会のご報告

■日時:2016年1月9日(土) 15:30~17:30

■内容:

1月9日(土)、小田原トーストマスターズクラブでは、おだわら市民交流センターの会議室3で例会を開催しました。ゲストさん3名にも参加していただき、幸先の良いスタートです。

 

まずは、小田原TMCの会長であるK池さんから、見学のゲストさんを紹介した後、S田さんの入会式を行ないました。「怖い」と言われることが多いそうですが、にこやかに自己紹介をされたS田さんの今後がとても楽しみです。一緒に頑張りましょう!

12487208_1147382821946423_5108218860401223368_o

さて、教育の部に移り「今日の総合司会」は、T中が担当します。

冒頭の挨拶は、新年1回目の例会ということもあり、「初詣」のことについて話をさせていただきました。神社では個人的な願いよりも、全体的なこと、多くの人達のために願いをかけると良いと言われていることを紹介。この1年、皆さんとともに、楽しく学びながら成長できることを願い、例会をスタートさせました。

 

続いて、「今日の言葉」です。早速、先ほど入会したばかりのS田さんが担当しました。

選択した言葉は、「初心」。入会したばかりの気持ちを忘れずに頑張ってゆきたいとのこと。ぜひ、意識して使ってゆきましょう!

 

また、例会の運営係として以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!

計時係:N畠さん、集計係:M原さん、文法係・えーとカウンター:Y田さん

ちなみに、皆さん初挑戦です。

 

さて、1つ目のコーナーは「準備スピーチ」です。本日は4名のスピーカーが登場します。

 

最初のスピーカーは、S藤さん。タイトルは「失敗の本質」。

組織というのは、共通の目的を達成するために作られるもの。そして、失敗は教訓とし、より良い方向へ進むための糧とする必要がある。日本軍の実行した「インパール大作戦」では、その場を支配する「空気」により、大失敗をしたものの、教訓を活かすことができなかった事例を紹介。

小田原TMCは組織として、健全に成長してゆきましょう!と訴えました。

 

2番目のスピーカーは、K池さん。タイトルは「ハイパフォーマンスリーダーシップ」。

トーストマスターズでは、スピーカーとリーダーの学びを両輪としており、その集大成として「DTM」という称号を与えられる。今回は、この「DTM」を取得するために必要となる「ハイパフォーマンスリーダーシップ」というプロジェクトを紹介。メンバーを構成し、挑戦する対象を決めてゆきます。今後、プロジェクトの内容はスピーチを作り、発表すると宣言しました。

 

3番目のスピーカーは、I村さん。タイトルは「『前向きで役に立つ論評をします』」。

「アドバイスの内容は良いものの、その言い方では受け入れられないと思った方はいますか?」と切り出したI村さん。ご自身もアドバイスを受けた時、そのように感じたことがあったそうです。トーストマスターズでは、スピーチの論評を行なうことで、アドバイスの方法を身につけてゆきます。I村さんは自宅で何度も練習し、「相手に合わせた伝え方」を知識だけでなく、身につけることができたそうです。ぜひ、自宅でも練習しましょう!と行動を促しました。

 

4番目のスピーカーは、S野さん。タイトルは「成功しようと思うな」。

以前、会社で行った朝礼の3分間スピーチで「リラックスしろ!」とフィードバックを受けたといいます。また、学生時代、剣道部に所属していたS野さんは「勝とうと思うな!」とアドバイスを受けたこともあるそうです。いくつかの事例から、「成功を求めると力が入る」ことを学び、「リラックス」することの大切さを語りました。

 

なお、ベストスピーカーには、I村さんが輝きました。

 

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス」となります。ここで司会を初挑戦のK後さんに交代します。

12496303_1147382961946409_4683103346203890167_o

新年ということもあり、「お正月」、「2016年」に関わる4問が出題されました。

1 記憶に残っている年賀状は?

2 お正月に決まってすることは?

3 大人になるとは、どういうこと?

4 雪の思い出は?

 

なお、ベストテーブルトピックスに賞には、「はがきを使った年賀状を出すことのできない海外から、ヤフー年賀状を出した時の思い出」をお話されたY田さんが選ばれまた。

 

続く「論評」の部では、I塚さんに司会を交代します。

T田さん、T田さん、M尾さん、I井さんの4名が、論評を担当しました。

ベスト論評賞には、I村さんのスピーチを巧みに論評したM尾さんが選ばれました。

 

総合論評としては、I塚さんから、例会全体と、論評者への振り返りが行われました。

全体的には、初めて使用する会議室が以前と比べ広かったものの適切な準備が行われていたこと等、運営面での良かったことが挙げられました。

また、改善点として、広い会場では声を大きめに出したほうが良いこと、拍手のタイミングや大きさを考慮して例会を盛り上げようという提案がありました。

 

そして、この後、初めての試みとして、「サンクスカード記入」タイムが設けられました。

スピーカーに対するコメントシートとは異なり、ちょっとした行為に対する感謝の気持ちを記し、相手に渡すものです。書き慣れていないメンバーも多いですが、無事に書き終えたようです。

 

最後に、ゲストさんから感想をいただきました。

3回目のO石さんからは、入会表明をいただきました!また仲間が増えて嬉しいですね。

他のゲストさんにも、楽しんでいただいたようで、とても実りのある例会でした。

859083_1147383038613068_6574044467653536324_o

参加された皆様、ありがとうございます!

次回の第61回例会は2016年1月23日(土)15時30分~におだわら市民交流センター 会議室6で開催予定です。

※今月は第2・4土曜日の開催となりますのでご注意ください。

開催場所 ※次回例会会場:おだわら市民交流センター 会議室6

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/machi_top/kouryucenter/kouryucenter-riyou.html

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com