第59回 例会のご報告

日時:2015年12月19日 15:30〜17:30

場所:おだわら市民交流センター 会議室6

内容:本日の例会は、二回目の見学者1名を迎え行われました。

K池会長の挨拶から始まり、来年から始まるマイナンバーについてお話されていました。IMG_1186

教育セッションの前に、会場係の役員の変更です。長らく不在となっていて、今まで代理でやっていただいた方からS藤さんに正式に引き継ぐことになりました。S藤さんの就任演説では、縁の下の力持ちでありたい、縁の下の力持ちは目立たないが、目立たないからこそしっかりと役割を果たせているという話をされて、感銘を受けました。

そして、本日は2名の入会式が行われました。N畠さんとM原さんです。N畠さんは仕事で意見を求められる立場になってきたため、コミュニケーションの苦手意識もあるので克服したいと思い入会を決意されました。M原さんはまだ学生ですが、今後なる仕事がコミュニケーション力が求められるので、今のうちに鍛えておきたいという希望があり入会されました。IMG_1194

さて、今日の司会は私I塚です。

今日の言葉は入会されたばかりのN畠さんとM原さんです。

それぞれ「挑戦」と「飛躍」という言葉を選ばれました。

例会をサポートしてくれるヘルパーは、計時係がS藤さん、集計係がY田さん、文法係とえーとカウンターはT中さんでした。

本日の準備スピーチは3名です。

まず一人目がT田さんです。苦手だと言っていたボディランゲージに挑戦されます。タイトルは「今できることは今、やる」です。IMG_1197

時間はたっぷりあったにも関わらず、京都マラソンの入金をし忘れ、参加できなかった経験から、今できることは今やっておく重要性を説いていました。

二人目はM尾さんのユーモアスピーチ、「通勤電車パート2」です。通勤電車を利用して、自分のコンプレックスの改善の場に当てるというお話でした。とてもおもしろかったのですが、本当に実際に実践されているんだろうなと思うとクスッと笑えてしまいます。IMG_1198

三人目は会長のK池さんで「次のステージへ」という題です。自分の健康状態を説明され、それを乗り越えるという意識よりもさらに一歩高く、これは次のステージなんだという見方をされていることに感銘を受けました。いつも上へ上へ目指す小池さんらしさが出ているスピーチでした。

休憩を挟んだ後、テーブルトピックスです。司会はS野さんです。

テーマは今年を振り返ってと、来年に向けてです。N畠さんは来年挑戦したいこととしてハーブティーの検定試験を受けたいとのことでした。Y田さんは今年良かったこととして、ずっとアメリカにいて、久しぶりに自分の家に帰って来れたことをあげていました。見学のO石さんは、ボイストレーニングや運動に励まれているとのことです。M原さんは来年大人の塗絵に挑戦したいとおっしゃっていました。T田さんは今年驚いたこととして、芸能人の結婚と、パリのテロをあげていました。O江さんは来年は体を鍛えたいと話していました。IMG_1199

論評の部に移り、一人目はT田さんの論評でK後さんです。丁寧に良い点を拾っているのが印象的でした。二人目は私I塚です。今回はスピーカーを励ますことを重点的に行いました。三人目はI村さんです。I村さんはスケッチブックを用意し、図を書いてわかりやすく論評されていました。

ヘルパー報告が終わった後、総合論評はO江さんです。長年の経験からの洞察力に溢れる指摘が多かったです。

そしてお待ちかねの受賞者発表です。

本日のベストテーブルトピックスはY田さん、ベスト論評者はI村さん、ベストスピーカーはK池さんでした。3人共納得の受賞です。

今回も非常に質の高い例会をとり行うことができて、見学者の方も3回目の見学に来たいと言っていただいて嬉しい気持ちです。

 

開催場所 ※次回例会会場:おだわら市民交流センター 会議室3

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/machi_top/kouryucenter/kouryucenter-riyou.html

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告