第35回例会のご報告

12月20日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第35回例会が、小田原市郷土文化館会議室にて開催されました。暖房器具はストーブ2つ。寒さを感じながらではありましたが、見学者1名を迎え、2014年最後の例会を元気に開会しました。

まずは、会長である私、T中の挨拶です。
小田原にトーストマスターズクラブを作りたいということで活動を始め、多くの方々が集まっていただいたことに感謝!来年もまた、楽しく学び続ける環境を一緒に作ってゆきましょうとお話させて いただきました。

さて、教育の部に移り、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、引き続き、T中の担当です。
早速、「今日の言葉」ですが、こちらも私から、発表いたしました。
選択した言葉は「楽しみ」。
今年の5月に甥っ子ができ、顔を見ることがとても楽しみになっている心境から、この言葉を選び  ました。

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!
計時係:S野さん、集計係:I村さん、文法係・えーとカウンター:S藤さん

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。本日は募集期間が短かったこともあり、スピーカーは1名。急なお願いにも関わらず、さわやかに引き受けてくださいました。

そのスピーカーは、新橋TMCのA藤さん。
タイトルは「最後に勝つ!」。
ボードゲームの「オセロ」が大好きなA藤さん。オセロは電車での移動中など、わずかな時間にも   楽しめるお手軽さを持ちながら、いまだ必勝法が見つかっていない奥の深いゲーム。しかし、コツのようなものはあり、途中まではなるべく相手の色を多くすることを心がけるそうです。
最後に勝っていれば良いというのは、生き方にも通じるところがあり、今、大変でも、将来、良く   なっていれば良いと考えることの大切さを教わりました。

なお、ベストスピーカーには、もちろんA藤さんです!

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。ここで司会をI井さんに交代します。2014年を振り返り、以下の5問が出題されました。
① 一番印象的なことは?
② 今年の漢字として選ばれた「税」について。
③ 年末年始の9連休には何をしますか?
④ 景気は良くなったと思いますか?
⑤ 今回の選挙をどのように感じましたか?

なお、ベストテーブルトピックス賞は、なんとS野さん、I塚さん、T中の3名が受賞しました!
接戦でしたね。

続く「論評」の部では、I村さんに司会をお願いしています。
スピーカーはA藤さん1名でしたが、I塚さん、T橋さんの2名が、論評を行いました。
ベスト論評賞には、尊敬の念も込めてスピーチを振り返ったT橋さんが選ばれました。

そして、「トーストマスターズを語る」のコーナーを設けました。私、T中の担当で「論評」をテーマに選択し、目的や注意点などを確認。本日、スピーチをしたA藤さんと、論評のI塚さん、T橋さんにも振り返りや感想を述べてもらうなど、参加型の内容です。小田原TMCの皆さんは、これから、どんどん論評の機会がまわってきますので、ぜひ、挑戦をしてください!

総合論評としては、I村さんから、例会全体と、論評者へのフィードバックが行われました。
また、いつもと異なる会場だったことにより、心遣いをしたことについても賞賛の言葉が送られました。

ゲスト感想では、見学の方から、3回目だったこともあり、例会についてかなり理解もすすんだとのコメントをいただきました。
また、サポーターのA藤さんには、スピーチをしていただいて大変、感謝をしております!

2014年も最後の例会を終えましたが、今年1年、多くの方に参加いただき、ありがとうございます。

2015年も、皆様、元気にお集まりください。
今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告