第46回例会のご報告

第46回例会は 2015年6月6日(土) 15時30分~17時30分 に実施されました!

 

小田原トーストマスターズクラブの第46回例会が、

小田原市民会館にて開催されました。多くの

サポーターメンバーに来ていただきました。

 

オープニングは、T中会長の挨拶で始まりました。

 

教育の部では、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、

S野の担当です。

 

まず「今日の言葉」は、O原さんが担当。「道標」という言葉を

発表していただきました。普段、使いそうで使わない言葉で、

皆さん、積極的に使われていました。

 

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、

お手伝いしていただきました。皆さん、とても丁寧な説明を

していただき分かりやすかったです。

計時係:T田さん、集計係:K後さん、文法係:A藤さん、

えーとカウンター:T田さん

 

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。

本日は2名のスピーカーが、スピーチを発表されました。

 

最初のスピーカーは、小田原TMCメンバーのI塚さん。

タイトルは「訴えてやる!」。I塚さんのお仕事であったことを

お話されました。心理描写が巧みでとても面白いお話でした。

 

2番目のスピーカーは、小田原TMCメンバーのK池さん。

タイトルは「ありがとうございます!」。表彰式を題材にした

スピーチで、20年後を仮定したスピーチを行いました。

上級スピーカーらしい堂々とした話しぶりでした。

 

なお、ベストスピーカーには、I塚さんが輝きました。

 

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」と

なります。司会は、M川さん。「梅雨」についてテーマを

設定されました。季節にピッタリでした。

 

①初夏に行くお勧めのスポットを教えて下さい。

②あなたのダンス経験を教えて下さい。

③梅雨の楽しみ方を教えて下さい。

④花の思い出を教えて下さい。

⑤最近のテレビドラマのお勧めを教えて下さい。

 

なお、ベストテーブルトピックス賞は、K後さんが受賞しました。

 

続く「論評」の部では、小田原TMCのK池さんに司会をバトンタッチ。

I塚さん、K池さんが各スピーカーへの論評を行いました。

各論評者の方は、良いスピーカーで改善点が難しかったと

思われますが、的確にフィードバックをされました。

 

ベスト論評賞には、K池さんへの論評を行なったT中さんが選ばれました。

 

総合論評としては、K池さんから、本日の例会全体について

フィードバックが行われました。

 

最後に、来期の役員選挙が行われました。立候補者のスピーチや

推薦者のスピーチで会場は大いに沸きました。

 

小田原周辺及び本厚木や伊勢原や秦野等の小田急沿線に

お住まいの方にお勧めです。次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

11390268_1018159041535469_9016414506787168544_n

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで :odawara.tmc@gmail.com

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)