第44回例会のご報告

5月2日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第44回例会が、

小田原市生涯学習センターけやきにて開催されました。

ゴールデンウィークの真っ只中でしたが、2名のゲストにもいらしていただき、

楽しく学びを深めました。

 

まずは、いつも通りT中会長から挨拶がありました。

皆が持っているトーストマスターズのマニュアルについて、スピーチの目的や

課題、作り方などの他、クラブの使命やメンバーの約束が書かれており、

世界共通の内容であるとの話がありました。

 

その上で、そして、小田原TMCの今期のスローガンは「力を合わせよう!」であり、

一人一人が「生徒」ではなくお互いの「先生」であり、楽しく学び続けることの

できる環境を作るため、みんなで協力しようという意味を込めたもの。

7月以降の役員選挙を控え、クラブを良くしようという気持ちがあれば、

入会間もない方でも役員として資格があるので、ぜひ挑戦してほしいと結ばれました。

 

さて、教育の部に移り「今日のトーストマスター(総合司会)」は、私、I村です。

 

先日職場の飲み会で司会に初挑戦したこと、初挑戦だったにも関わらず

それなりに円滑に終えられたことは、やはり普段の例会で自分が司会をしたり、

また他の人の上手い司会を見ることを通して成長できたおかげであるとお話しました。

 

この経験を通し、トーストマスターズクラブはスピーチだけでなく非常に

たくさんの学びをもたらしてくれたと紹介し、ぜひ皆さんも今回の例会で1つでも

多く「学び」を持ち帰って欲しいとお伝えしました。

 

「今日の言葉」も引き続きI村が「新しい」とお伝えしました。

 

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。

ご協力ありがとうございます!

計時係:A藤さん、集計係:I井さん、文法係・えーとカウンター:T田さん

 

 

さて、1つ目のコーナーは「準備スピーチ」です。本日は3名のスピーカーが登場します。

 

最初のスピーカーは、E藤さん。タイトルは「愛LOVEおだわら」。

 

ご自身が福島県から小田原へ引っ越してきてから、人との出会い、仕事、

お金について、様々なことがあり、考えてきたそうです。採用面接でダメかと思った

会社で採用していただけることになり、今では少し余裕も出てきたと言います。

楽しそうに話す姿は、とても初めてのスピーチとは思えませんでした。

E藤さんの人となりがわかる見事な「自己紹介」スピーチでした。

 

2番目のスピーカーは、T田さん。タイトルは「理由なんて・・・」。

 

こちらも初めてのスピーチで、山がとにかく好きだということを堂々と

お話いただきました。好きなものには「理由なんて無い」ということを

ご自身の登山経験や、山で出会った75歳の女性の生き様などを

通し気づいたそうです。これからも、山の話をたくさん聞くことができそうですね。

また、こちらも自己紹介として非常にすばらしいスピーチで、

タイトルの「理由なんて」もとても巧みな使い方をされていました。

 

3番目のスピーカーは、S野さん。タイトルは「ブログの書き方」。

プロジェクターと紙の資料を用意して、ご自身の経験を踏まえたブログの書き方を

発表していただきました。情報収集の方法や、ブログを書くうえでのポイントを整理し、

分かりやすい内容でした。

 

このスピーチはただ話すだけでなく質疑応答もセットになっている特殊なものですが、

やや難しい質問にも適切に応えられており、さすがでした。広報担当としては、

このスピーチを聞いて他の方もブログに寄稿してくれるとうれしいなあ……と思ったりしました(笑)。

 

なお、ベストスピーカーには、T田さんが輝きました。

 

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。

ここで司会をT橋さんに交代します。ゴールデンウィークにちなみ、以下の4問が出題されました。

 

  • 北條五代祭りに出場するとしたら、何に扮したいか?
  • 戦国武将になるとしたら、誰ですか?
  • 地域でお神輿の担ぎ手を復活させるには?
  • LCC格安航空で行きたいところは?

 

当初は5問でお願いしていましたが、時間を見て4問で終了し、T橋さんらしい

行き届いた時間管理でした。

なお、ベストテーブルトピックス賞は、お姫様に扮してパレードに出場したいと

語ったK池さんが選ばれました。

 

続く「論評」の部では、K池さんに司会を交代します。

O原さん、T中会長、M田さんの3名が、論評を行いました。

ベスト論評賞には、T中会長が選ばれました。

 

総合論評としては、K池さんから、例会全体と、論評者へのフィードバックが行われました。

プログラム上、直前に変更の合った次回の例会会場を反映することについてもアドバイスを

頂き、例外対応は確認に確認を重ねる必要があると改めて痛感しました。

 

また、小田原TMCに正式なバナー(クラブの大きな旗)が届き、めでたい例会であったこと、

そしてゴールデンウィークにも関わらず、熱心に参加したメンバーへの

感謝の気持ちが述べられました。

 

今月は、第3土曜日の例会を休み、第5週となるため、間隔が空きますが、

今後とも引き続き、よろしくお願いいたします!

 

11206135_998434520174588_4239890547486385369_n

 

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告