第37回例会のご報告

1月17日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第37回例会が、小田原市民会館にて開催されました。

今日はテーブルトピックス(即興スピーチ)のワークショップがあることから、大勢のサポーターの皆さんにお越しいただけ、会場は正に満員でした。
見学のゲストさんも、初めての方も含めて2名参加いただきました。

最初は、いつものように、T中会長の挨拶。

「今日のトーストマスター(総合司会)」は、T橋です。いつもと順番を変えて、ワークショップを最初に行い、その後準備スピーチ、そして先程のワークショップの実践の場としてテーブルトピックス、という流れになること、また盛りだくさんな内容なため、皆さんのご協力をお願いします、と声かけをしました。
早速役割紹介。今日の言葉:サポーターのI田さん、計時係:I村さん、集計係:S藤さん、文法係・えーとカウンター:S野さんに担当いただきました。

さて、最初はお待ちかねのワークショップ「苦手を好きに♡テーブルトピックス攻略法」です。講師は、浦和ひまわりTMCのM尾さん。全国大会での優勝という経歴の持ち主です。テンポよい進行で、限られた時間を充分に使って、テーブルトピックスの攻略についてお話いただきました。

(このワークショップの内容については、別途ブログhttp://ameblo.jp/odawaratmc/entry-11980160064.htmlで紹介しておりますので、そちらをご覧ください。)

続いては、「準備スピーチ」のコーナーです。本日のスピーカーは2名です。

最初のスピーカーは、入会したてのT田さん。タイトルは「今、ハマっていること」。初めてのスピーチとは思えない、生き生きとした描写やユーモアがふんだんに盛り込まれた、素晴らしいスピーチでした。

2番目のスピーカーは、Hさん。タイトルは「踏み出そう。2015」。なかなかスピーカーの引き受け手が見つからなかった中、お引き受けいただきました。新年らしいテーマで、Hさんの持ち味であるほんわかした柔らかい雰囲気が魅力的なスピーチでした。

なお、ベストスピーカーには、T田さんが輝きました。

さて、いよいよ次のコーナーは、テーブルトピックスです。司会はT中会長に交代です。先程のワークショップで学んだことを実践する・・・ということで、いつもにも増してハードルが上がりましたが、さすがベテランのサポーターの皆さん。それぞれの持ち味が存分に生かされたスピーチの連発でした。勿論、ワークショップの成果も反映されていました。お題は以下のとおりです。

① 好きな言葉は何ですか?
② 今、会いたい人は誰ですか?
③ なぜ勉強しなくてはいけないの?と子どもに聞かれたら?
④ 学びたい偉人といったら誰ですか?
⑤ 子どもが「女装がしたい」と言い出したら?

なお、ベストテーブルトピックス賞は、K池さんと、S水さんのダブル受賞でした。

続く「論評」の部の司会は、I塚さん。初めての総合論評担当です。

T田さんのスピーチには、サポーターのH坂さんが論評してくださいました。当日いきなりのお願いであったのに、快くお引き受けいただき、また、アイスブレーカーへの温かく的確な論評を、ありがとうございました。

Hさんのスピーチには、これまた初めてのI井さんが論評を行いました。I井さんは積極的に役割をこなされており、とても頼もしいです。初めての論評に緊張の面持ちでしたが、丁寧に論評をされたのが印象的でした。
ベスト論評賞には、H坂さんが選ばれました。

最後に、論評の部の司会のI塚さんが、総合論評を行います。本日の例会の流れを一つ一つ確認しながら、論評されていました。職場でトーストでの経験が役に立ったという、嬉しいエピソードの披露もありました。

今日は、これにて閉会です。今回は大勢のサポーターの皆さんのおかげで、とても活気のある例会になりました。「例会を楽しむ」を実感する例会になったと思います。
サポーターの皆様、今後とも引き続き、応援よろしくお願いいたします。

見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告