第31回例会のご報告

2014年10月18日(土)小田原トーストマスターズクラブの第31回例会が、
小田原郷土文化館にて行われました。

参加者は小田原トーストマスターズクラブから7名、
サザンビーチトーストマスターズクラブから1名、
輝トーストマスターズクラブから1名、
そしてゲストの方1名を迎え、例会が開催されました。

恒例の会長T中さんの挨拶からはじまり、
今日のトーストマスター(総合司会)は、Hの担当です。
今日の言葉をT中さんに発表していただきました。選択した言葉は「自信」
例会の運営をお手伝いいただくヘルパーとして、
計時係をKさん、集計係をT橋さん、文法係とえーとカウンターをT中さんに
ご協力していただきました。

1つ目のコーナーは「準備スピーチ」
本日は3名のスピーカーが、スピーチをされました。

最初のスピーカーは、小田原TMCのS藤さん。
タイトルは「振り返れば半世紀」
ご自身の思いと歴史が語られた絵巻物のような
素晴らしいスピーチでした。

続いてのスピーカーは、小田原TMCのKさん。
タイトルは「今が旬、オススメです!」
小田原トーストマスターズクラブのことを魅力いっぱいに伝えるスピーチで
思わずまたこのクラブにはいりたくなるようなスピーチでした。

最後のスピーカーは、輝TMCのH松さん。
タイトルは「台湾と李登輝前総統について」
堂々とお話をされ、台湾の歴史やそれに付随する小話がつまっている
とても聞き応えのあるスピーチでした。

準備スピーチのコーナーは色々な人の思いや考えを知れたり、
うまい人のスピーチを聞くことによってどうすれば人に伝わるか
表現方法を学べる場であると改めて感じました。

2つ目のコーナーは「テーブルトピックス(即興スピーチ)」
ここで司会をT中さんに交代します。

「面接」をテーマで、以下の5問が出題されました。
①あなたの長所はなんですか
②仲間とコミュニケーションをとる時に気をつけていることはなんですか
③ストレスを感じることはどんなとき、またその対処法はどうしていますか
④最近の関心事を教えてください
⑤あなたがやりがいを感じる時はどんなときですか

ベストテーブルトピックス賞には、T橋さんが選ばれました。
T橋さんは質問①に対して、瞬時に自分で思う長所、それの理由、
そして例えをうまく示し、まさにPREP法で答えられていました。

テーブルトピックスのコーナーは人前で話す練習ができる
本当に良い機会になると思います。

3つ目のコーナーは「論評」
ここで司会をT橋さんに交代します。
Mさん、Yさん、S野さんが、各スピーカーへの論評を行いました。

ベスト論評賞には、S藤さんの論評を行ったMさんが選ばれました。
Mさんはスピーカーの話を的確につかまれていて、
良い点や改善点をとてもあたたかい表現で伝えられ、
論評される側のスピーカーのかたにすっととどくそんな論評でした。

そしてT橋さんが例会全体への総合論評として
例会を最初から振り返り、各担当へ温かいアドバイスをされていました。
また例会開始前のゲスト迎え入れの姿勢や休憩時の会員同士の絡みなど
細かいところまで気を配られているのが印象的でした。

第31回例会は少人数だけに発言の機会がとても多く、
人前で話す練習の場という意味でも有意義な会を行えたと思います。
またサポーターの皆様には、今回もご協力いただき誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

今後の予定
第32回例会 11月 1日 15:30~17:30 小田原市生涯学習センターけやき
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/e_f/s-center/cho.html

広告