第27回例会のご報告

8月16日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第27回例会が、小田原市民会館にて開催されました。お盆休みの期間中でしたが、サポーターの皆様にご協力いただき、きちんと例会を開催することができました。

まずは、会長である私、T中の挨拶です。
約2週間前の8月3日(日)には、我らが広報担当のI村さんが「FMおだわら」に出演し、クラブのPRをしていただいたので、そのお礼とご紹介。
初出演の感想を急遽、伺いましたが、ビシッと回答。I村さん、ありがとうございます!

さて、教育の部に移り、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、引き続き、T中の担当です。
早速、「今日の言葉」をサポーターのH松さんに、発表していただきました。
選択した言葉は「晴れ渡る」。
真夏の空をイメージした季節感あふれる言葉ですね。

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!
計時係:S村さん、集計係:I井さん、文法係:M田さん、えーとカウンター:S藤さん

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。本日は2名のスピーカーが、アイスブレークスピーチ(初めてのスピーチ)に挑戦します。

最初のスピーカーは、小田原TMCのI塚さん。
タイトルは「偶発性の世界に身を投じて:恐れを手放すこと」。
もともと、臆病で、恥ずかしがりやだというI塚さん。海外旅行での経験がご自身を変え始めたといいます。しかし、一時的に日常から逃避をしていた側面が強く、自分のことばかり考えていたことに気づく。これからは、社会貢献を念頭に置き、本職である薬剤師の仕事をしてゆきたいと決意を語りました。

2番目のスピーカーは、小田原TMCのN島さん。タイトルは「自己紹介と体験談」。
N島さんは現在、充実した学生生活を送っておりますが、印象深い出来事がふたつ。
就職活動中に、面接官との会話がうまく進まず、困ったこと。そして、友人との会話でも「アバウトすぎて分からない」と言われたことも。人生において、他人に説明をうまくできることはとても大切なことだと思い立ち、トーストマスターズクラブに入会を決めたそうです。

なお、ベストスピーカーには、N島さんが選ばれました。

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。ここで司会をS野さんに交代します。「好きな~」というテーマで、以下の5問が出題されました。

① 好きな服、アクセサリーを教えてください。
② 好きな食べ物を教えてください。
③ 好きな場所を教えてください。
④ 好きなスポーツあるいは、選手を教えてください。
⑤ 好きな本を教えてください。

なお、ベストテーブルトピックス賞は、好きな食べ物の説明をしたI岡さんが受賞しました。

続く「論評」の部では、K池さんに司会をお願いしています。
Hさん、I村さんが、各スピーカーへの論評を行いました。アイスブレークスピーチへの論評ということもあり、褒める部分を丁寧に説明しています。

ベスト論評賞には、N島さんの論評を行なったI村さんが選ばれました。

そして、今回は時間に余裕もあったため、久しぶりに「トーストマスターズを語る」のコーナーが復活しました。私、T中の担当で、「テーブルトピックス」をテーマに選択。
話し方の型として、「PREP法」を紹介するとともに、実践ワークを行ないました。
皆さん、いくつかのお題を通して、早速、「PREP」でのスピーチに調整しましたが、まとめの部分もきちんと入れて、お見事でした。

総合論評としては、K池さんから、例会を最初から振り返り、各担当へのフィードバックを丁寧に行ないました。

ゲスト感想では、サポーターの皆様から、コンテストの情報をいただきました。シーズン突入ですね。
サポーターの皆様には、今回もご協力いただきました。本当に有難うございます!

そして、今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^) 例会参加のご連絡、お問い合わせはお問い合わせフォームか↓のメールまで

E-mail:odawara.tmc@gmail.com

開催場所 ※次回例会会場:小田原市民会館
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

今後の予定
第28回例会 9月 6日 15:30~17:30 小田原市民会館
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/

広告