第24回例会のご報告

第24回例会は、2014年7月5日(土)、小田原市民会館において15時30分から17時30分に開催されました。

小田原トーストマスターズが新役員体制になって初めての通常例会となりました。始めに新会長であるT中さんから2年目の心構えとスローガン「力を合わせよう!」の発表がありました。

始めにM田さんの入会式がありました。2回の見学を経て、入会となりました。これでチャーターまであと5名となりました。

この日の総合司会は小田原TMCのT代に移りました。4月以来2度目の大役でした。
今日の言葉は入会したばかりのM田さんから「思い」という言葉が提案されました。

またヘルパーとして以下の方々に担当していただきました。皆さん、丁寧な説明で分かりやすかったです。

計時係:S藤さん(初)、集計係:T橋さん、文法係:I村さん、えーとカウンター:O部さん

最初は「準備スピーチ」のコーナーです。今日のスピーカーは小田原TMC立ち上げのみなさん、3名でした。

一人目のスピーカーは初代会長を無事務められたS野さんです。

AC#4「楽しませるスピーカー」でした。今回は「夢」というタイトルでお話いただきました。夢に向かって今までやってこられたこと、今やっていること、そして今からやろうとしていることを誠実にスピーチして下さいました。S野さん知らない一面を知って応援したくなりました。ぜひその夢に向かって邁進していただきたいです。

二人目のスピーカーはK池さんです。

「ここまで、そしてこれから」と題し、AC#5「歴史を生き返らせる」としてスピーチして下さいました。小田原TMC誕生の秘話から生い立ちを、立ち上げメンバーの目線で、まさに「思い」を言葉にのせて熱く語って下さいました。

三人目のスピーカーはT中さんです。

CC#10「聞き手を鼓舞する」。タイトルはスローガンと同じ「力を合わせよう!」でした。T中さんはトーストの活動を始めて既に長い年月が経つのですが、初めの時とは違う気持ちが今はあり、それが自分を動かしているという気づきを得たことを、体験をもとに話して下さいました。

なおベストスピーカーにはT中さんが輝きました。

続いて「テーブルトピックス(即興スピーチ)」のコーナーです。担当はサザンビーチTMCのM川さんでした。テーマは「七夕」でした。

「子供の頃の七夕の思い出」「織姫と彦星が一年に1回しか会えなくなった理由は何ですか」といったお題が出され、改めて七夕のいわれにふれ、心がロマンチックな気分になりました。

なおベストテーブルトピックスはO部さんが受賞しました。

続く「論評」の部では司会を輝きTMCのH松さんに交代しました。

M田さん、H松さん、K池さんが論評を行いました。
各論評者はそれぞれの視点で、フィードバックして下さいました。

ベスト論評賞はK池さんが選ばれました。

総合論評は、H松さんより例会全体についてフィードバックが行われました。

今日も2名の見学があり、チャーターに向けてまた新たなメンバーの予感を感じさせます。ゲストの方が来てくださることをクラブメンバー全員でお待ちしております。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com