第19回例会のご報告

4月19日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第19回例会が、
小田原市民会館にて開催されました。ゲストさんが4名もいらしていただき、盛況となりました。

まずは、S野会長の挨拶からスタートしました。

農業系の学校で学んでいた時には知識の習得をしたものの、実践はいまひとつ。

しかし、現在は毎日畑に出て実践の毎日を送り楽しいとのこと。休憩時間にS野会長が栽培した野菜が並ぶ日を楽しみにしています・・・

さて、教育の部に移り、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、T中の担当です。

本日の見どころを紹介することで、オープニングを飾らせていただきました。
それは、準備スピーカー3名がすべて、小田原TMCの会員であることです。
メンバーが着実に増えていることを象徴する出来事ですね。ご注目ください。

さあ、まず「今日の言葉」は、再びS野会長に登場していただきました。

選択した言葉は「思い」。

とある会社が実践しているフェアトレード商品を気に入っているS野会長。
販売される商品には、途上国に対する応援の気持ちが込められているため、大好きとのことでした。良いことばです。

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!

計時係:M川さん、集計係:T中、文法係・えーとカウンター:T代さん

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。
本日は3名のスピーカーが、基本マニュアルのプロジェクトに挑戦します。

最初のスピーカーは、アイスブレーカー(初スピーチ)のHさん。
タイトルは「名前の持つ力」。

Hさんのお仕事は、パソコンの訪問サポートです。
トラブル対応に追われる日々を過ごしていた時、とあるお客様から仕事ぶりを見て「先生」と呼ばれることに。

悪い気がしないばかりか、先生と呼ばれるからには、それに相応しい自分になろうと様々な努力を重ねたそうです。
仕事を通じて得た貴重な経験をお話いただきました。

2番目のスピーカーは、これまたアイスブレーカーのS戸さん。タイトルは「二度見知り」。

S戸さんは、人見知りをするそうです。
しかも、やっかいなことに、初対面では上手く話せたとしても、
2度目に会った時には話せないことがあり、これを「二度見知り」と呼んでいます。

分析したところ、人見知りとは、相手に飽きられないよう、好かれようと空回りしてしまう状態なのではないかとのこと。
皆さんと仲良くしたいので、ぜひ話しかけてくださいと強く訴えていました!

3番目のスピーカーは、Y山さん。タイトルは「ソシオメトリック・テストの奥深さ」。

ソシオメトリック・テストとは、集団の中での人間関係を見極めるため、
各個人が周囲の人達をどのように思っているか、好き・嫌いをまとめるもの。
この結果、人気者タイプと疎外者タイプが浮き彫りになります。
疎外者を出さないよう努力するとともに、
トーストマスターズで学ぶ我々は、リーダーとして信頼を勝ち取れるよう学びましょうと締めくくりました。

なお、ベストスピーカーには、人見知りのS戸さんが輝きました。

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。
ここで司会を初挑戦のT橋さんに交代します。以下の3問が出題されました。

①  歓送迎会でのステキなプレゼント。

②  歓送迎会のお店でびっくりしたサービス。

③  映画監督になったら、どんな映画を撮影したい?

なお、ベストテーブルトピックス賞は、ゲストでいらしたT坂さんが受賞しました。

続く「論評」の部では、またまたS野会長に司会をお願いしています。

K池さん、I塚さん、そして初挑戦のI村さんが各スピーカーへの論評を行いました。

アイスブレーカーのお二人には良いところを丁寧に、
そしてI村さんは初挑戦ながら用意周到な準備で的確なフィードバックを行ないました。

ベスト論評賞には、Hさんへの論評を行なったK池さんが選ばれました。

そして、今回は、名物コーナー「トーストマスターズを語る」が復活。
K池さんから、「役員の仕事」について語っていただきました。

来季の役員選挙を控え、役員の7つの役職について理解が深まったようです。

総合論評としては、S野会長から、本日の例会全体と各論評者についてフィードバックが行われました。
盛りだくさんの内容でしたが、時間どおりに例会が進んだこと、
そして全体的に丁寧な説明が行われたことに焦点を当てたフィードバックでした。

DSCN2681

最後に、ゲストのお一人から入会宣言をいただきました!

他のお三方からも、楽しかったので、また見学をしたいとのコメントをいただきました。

なお、サポーターの皆様には、今回もご協力いただきました。本当に有難うございます!

そして、今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告