第17回例会のご報告

第17回例会は 2014年3月15日(土) 15時30分~17時30分 に実施されました。

S野会長が参加したセミナーの話でスタートしました。
3.11の話とスピーチセミナーの話です。
S野会長はスピーチセミナーに初めて参加したそうです。
興味深い話からスタートしてワクワクしながらスタートです。

T中さんとS戸さんの入会式がありました。
お二人とも意欲的で、さらに熱気あふれた例会になりそうです。

この日の司会、K池にコントロールが移りしました。
今日の言葉は入会したばかりのお二人、
S戸さんから「夢」、T中さんから「挑戦」という言葉が提案されました。
とても良い言葉ですね。ありがとうございます。
その他ヘルパーの方々がそれぞれの役割を説明しました。

ビジネスセッションの準備スピーチに入ります。
お一人目のスピーカーはY山さんです。
プロジェクトCC1:アイスブレーカー で初めてのスピーチです。
なんだかワクワクしてきました。
今回は「自分軸の見つけ方」というタイトルでお話しいただきました。
自分軸、他人軸の説明を具体例を出して説明していただきました。
ご自身のお話をしてから、さらに自分軸の見つけ方を
ご自身の経験から3つの段階で説明してくれました。
とても興味深く、面白い話でした。

二人目のスピーカーはT代さんです。
プロジェクトCC3:ポイントを押さえる
「LからZ」というタイトル。どんな話でしょう。
久々に会った友人と話が盛り上がり、
同級会を開催することになり、その過程の話をしてくださいました。
苦労して連絡して、色々な考えに至ったそうです。
過去のセミナーでスケジュールの立て方のセミナーを思い出し
スケジュールの重要度、緊急度で4マスに区分けすることを思い出したそうです。
同級会は人間関係つくりとして重要だけど緊急でないものであると気が付いたそうです。
重要だけど緊急でないスケジュール、第2領域には
健康管理、自己啓発などがあり、おろそかになりがちです。
今までは第1領域、第3領域、第4領域を使うL字型だったのを
第2領域も使うZ型に変えることによって
より良い生活が遅れるようになったというためになるお話でした。

三人目のスピーカーはM田さんです。
サザンビーチトーストマスターズクラブの日本語コンテストで入賞して
エリア44のコンテストに参加されることになりました。
タイトルは「チャリティー」ということで
内容はコンテストスピーチですので控えさせていただきます。
でも、とても面白く、興味深いうえに感心させられる内容でした。
3月30日に横浜の「あーすぷらざ」で実施された
エリア44コンテストで見事優勝されました!
M田さん、おめでとうございます。
スピーチをお聞きになりたい方は
是非、4月20日に実施されるディビジョンDコンテストにいらしてください。
場所は横浜のJR本郷台駅から3分の「あーすぷらざ」で12時半より実施予定です。
http://www.earthplaza.jp/guide/use.html

四人目のスピーカーはA木さんです。
A木さんもサザンビーチトーストマスターズクラブの日本語コンテストで入賞して
エリア44のコンテストに参加されることになりました。
タイトルは「口癖に込められた想い」ということで
内容はコンテストスピーチですので控えさせていただきます。
A木さんのスピーチも心に熱いものがこみあげてくる
素晴らしいスピーチでした。
エリア44のコンテストでは惜しくも入賞されませんでしたが
接戦の中、素晴らしいスピーチをされていました。

休憩で茶話会を行いながら和やかな雰囲気の中次のセッションに移ります。

続いてはテーブルトピックス(即興スピーチ)です。
司会を新米ママのK倉さんにお願いしました。
「お・だ・わ・ら」にちなんだお題でアイディアに感心しました。
一人目のスピーカーは入会したばかりのT中さんです。
「小田原トーストマスターズクラブに来て一番初めに”お”どろいたこと」
初めてとは思えないほど上手に話をされていました。
二人目のスピーカーは見学者のHさんです。
同じ質問に挑戦です!頑張っていたのが印象的でした。
三人目のスピーカーはS野会長です。
「トーストマスターズの中で”だ”いすきなセッション」
さすが会長!よいスピーチでした。
四人目のスピーカーは入会したばかりのS戸さんです。
「”わ”たしがトーストマスターズで挑戦したいこと」

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで :odawara.tmc@gmail.com

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

広告