第16回例会のご報告

第16回例会は 2014年3月1日(土) 15時30分~17時30分 に実施されました!

3月1日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第16回例会が、小田原市民会館にて開催されました。神奈川のスピーチコンテストで優秀な成績を収めた方と多くのサポーターメンバーとゲストの方 2名にも来ていただきました。

教育の部では、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、S野の担当です。トーストマスターズクラブではコンテストシーズンということでコンテストを知っていただきたいと思い、ディビジョンD ガバナーのY口さんからいただいた資料を持参しました。

まず「今日の言葉」は、T中さんが担当。「綺麗」という言葉を発表していただきました。普段、使いそうで使わない言葉で、皆さん、積極的に使われていました。

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。皆さん、とても丁寧な説明をしていただき分かりやすかったです。

計時係:Y山さん、集計係:H坂さん、文法係:T代さん、えーとカウンター:M田さん

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。本日は3名のスピーカーが、スピーチを発表されました。

最初のスピーカーは、小田原TMCメンバーのT橋さん。タイトルは「剣の道」。

T橋さんのお子さんが習い事として行っている「剣道」のお話をしていただきました。剣道用語を分かりやすくお話をしていただきました。スピーチの構成もしっかりされていました。とても二回目のスピーチと思えない堂々としてお話しぶりでした。

2番目のスピーカーは、神奈川TMCのOさん。タイトルは「心から」。

Oさんは、神奈川TMCのインハウスコンテストで優勝をされました。まさに、圧巻のスピーチでした。ご自身のボランティア活動を通して、人に伝える難しさを熱くスピーチにされていました。

3番目のスピーカーは、神奈川TMCのH坂さん。タイトルは「伝えていますか」。

H坂さんは、神奈川TMCのインハウスコンテストで準優勝をされました。ご自身のアルバイトの体験から「ありがとう」の大切さを痛感したことを伝えていただきました。

なお、ベストスピーカーには、Oさんが輝きました。

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。司会は、I村さん。春ということで「別れと出会い」についてテーマを設定されました。季節にピッタリでした。

①産まれる前の自分に伝えたいことは?

②印象的な出会いは?

③あなたが自分の人生に別れを告げた次の日、新聞にあなたに関する記事が載りました。どういう記事だったでしょうか。

なお、ベストテーブルトピックス賞は、お金の大切さを面白くおかしく伝えていただいたO部さんが受賞しました。

続く「論評」の部では、輝TMCのH松さんに司会をバトンタッチ。

K谷さん、T中さん、K池さん、M川が各スピーカーへの論評を行いました。

各論評者の方は、良いスピーカーで改善点が難しかったと思われますが、的確にフィードバックをされました。

ベスト論評賞には、Oさんへの論評を行なったT中さんが選ばれました。

総合論評としては、H松さんから、本日の例会全体についてフィードバックが行われました。 最後に、ゲストの二名の方から、入会宣言をいただきました。現在、小田原トーストマスターズクラブは見学に来た二名に一名の方が入会をされています。ぜひ、一度、見学にお越し下さい。

小田原周辺及び本厚木や伊勢原や秦野等の小田急沿線にお住まいの方にお勧めです。次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで :odawara.tmc@gmail.com

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

広告