第9回例会のご報告

第9回例会は 2013年11月2日(土) 15時30分~17時30分 に実施されました。

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで

E-mail:odawara.tmc@gmail.com

開催場所:小田原市民会館 4階
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/

小田原市民会館4階にあります小田原市民サポートセンター内の会場をお借りして実施されました。
第9回の例会の模様がfacebookの「小田原市民活動サポートセンター」に掲載されています。
https://www.facebook.com/odasapo

S野会長からオープニングのあいさつがございまして、司会のK池にバトンタッチ。
DSCN2400

アクシデントで例会内容の入れ替えがありました。

今日の言葉はY崎さんが提案した「・・・以外の何者でもない」という言葉でした。
皆さんどのくらい、この言葉を入れてスピーチができるのでしょうか。

DSCN2402
順番を入れ替えて、S藤さんのワークショップからスタートです。
「はじめてのプレゼンテーション」についてのワークショップで
プレゼンに臨むときの心得、準備、伝え方など
わかりやすく熱い想いのこもったワークショップになりました。
S藤さん、ありがとうございました。

休憩をはさみまして、一人目のスピーカーA藤さんのスピーチとなりました。
映画との出会い、関わり方、想いが伝わる素敵なスピーチでした。
「一生映画に恋をする」・・・とても素敵な言葉をいただきました。
時間があったら映画を見に行こうという呼びかけで終了しました。

2人目のスピーカーは、I黒さんです。
「アゲカツ その1」というタイトルから、皆さんは食べ物を想像していましたが
気分を上げる活動→「アゲカツ」ということで
顔の筋肉を上げる体操で若返る「アゲカツ」を実際に体操をしながら話してくれました。
続けたくなる体操で、なんと解説のプリントまでお土産でいただきました。
DSCN2408

次のセッションテーブルトピックス(即興スピーチ)の部門に入りました。
司会は小田原TMC会員担当副会長のS木さんです。
ハロウィンが近いということでハロウィンにちなんだ質問が続きます。
「あなたはかぼちゃが好きですかきらいですか?その理由も教えてください」
「明日は待ちに待ったハロウィンの仮装パーティーです。あなたはどんな格好をしますか?またその理由も聴かせてください」
「あなたの想い出のお菓子について語ってください」
「あなたはホラー映画がすきですかきらいですか?またその理由も教えてください」
この質問にメンバーだけでなく見学の方も答えていただきました。
ベストテーブルトピックスは見学者の方でした。
ありがとうございました。

つづきまして、最後のセッション、論評(スピーチのフィードバック)に入ります。
司会は総合論評のA木さんに代わります。
ベテランのメンバーK口さんがA藤さんの論評をされました。
温かい言葉での良かった点と10本目のスピーチということで今後の期待も込めてアドバイスがありました。
続きまして、I黒さんの論評を小田原TMCの教育担当副会長T中さんがされました。
お手本のような論評で的確に良かった点を挙げていきました。
そして提案を1つされて、わかりやすい論評でした。

今日の言葉は4名の方が使ってくださいました。
文法係、えーとカウンターも的確な指摘で良かったです。
また、総合論評のA木さんがアクシデント対応についてリーダーシップの話をしてくださいました。
的確なアドバイスで良い気づきになりました。

笑顔ワードではM川さんがI黒さんについてお話ししてくださいました。

時間内に例会も終了し、ワークショップ、スピーチ、テーブルトピックス、論評とバラエティに富んだ楽しい例会でした。
DSCN2412

見学者も3名おりまして、皆さんから良い感想をいただきました。
見学者の方、サポートメンバーの方、小田原TMCのメンバー、全員に「ありがとう!」を贈りたいです。
ありがとうございました。

いかがでしたか?
ちょっとしたハプニングも練習のうち。
色んな経験をさせてもらえるのもトーストマスターズクラブの良いところです。
ぜひ、ご見学にいらしてください。

次回、ご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで
E-mail:odawara.tmc@gmail.com

今後の予定
第10回例会 11月16日 15:30~17:30 小田原市民会館 5階
第11回例会 12月 7日 15:30~17:30 小田原市民会館 4階 または 小田原市郷土文化館 会議室