第34回例会のご報告

12月6日(日)、小田原トーストマスターズクラブ第34回例会が小田原市民会館にて開催されました。その日の小田原はとても冷えていて、来られた方々は驚いていました。
そして見学者の方が一名来られました。

まずT中会長から、K池さんが先日FM小田原に出演したとの紹介がありました。これでトーストマスターズクラブの出演は4度目です。K池さんは、DJの方と対面で話し合うのは、大勢の前で話すより緊張すると話し、スピーチクラブではできない経験が得られたということです。

今日の総合司会、トーストマスターは私I塚が初めて担当しました。ベテランサポートメンバーの方ばかりで最初は緊張しましたが徐々に落ち着きを持てるようになりました。
「今日の言葉」はステップフォワードトーストマスターズクラブからお越しのI黒さんです。今日の言葉は、かわいいね!とツイてるね!の2ワードです。これはI黒さんがパーティーでかわいいね!と声をかけられ恋に落ちそうなほど感激したということと、経営者の斎藤一人さんの影響で石黒さんはなんでもツイてると思うようにしているとのことで、このワードを選ばれたそうです。

その後は、ヘルパーの紹介です。計時係はH松さん。集計係はS野さん。文法係はA藤さん。えーとカウンターはH野さんです。それぞれ役割の紹介を行いました。

最初は準備スピーチの時間です。

まず一人目は小田原クラブのI井さんです。

I井さんは「若者よ、選挙に行こう」という演題でお話をされました。非常にタイムリーな話題であり、皆さん自分のこととして興味を持ってお話を聞けたのではないかと思います。I井さんは、まず選挙制度の全般的な問題点として一票の格差問題や、年代別投票率を見ると若年層が低いことを取り上げていました。そして政治家が当選するために高齢者に有利な政策を掲げて当選をし、I井さん自身年金生活者で、医療費も殆どかからないことがありがたいと思いつつも、支払いを次世代にツケ回ししている現状に疑問を抱いていました。そこでI井さんは、自分と同じ意見を持った候補者はいないけれど、ダメな順から×をつけて行って残った候補者に投票する、ということをおっしゃっていました。いい候補者がいないから投票しない、ではなく、消去法でもいいから投票しようと呼びかけられたのです。私もその考えを取り入れようと思いました。

二人目は神奈川クラブのH高さんです。

神奈川地区の新人戦に出場されるとのことで、やはり新人とは思えぬ堂々としたスピーチでした。「紙一重」という演題で、物事は紙一重でできている。良いも悪いも、好きも嫌いも、ほんの紙一重の差でそうなっているだけなんだ。だから今自分が持っている思い込みに縛られず、苦手な分野にも挑戦していけば、苦手だったものを得意にできるんだ。という、聴いている方々に行動変容を促す力を持ったスピーチだったと思います。

三人目は小田原クラブのK池さんです。

K池さんは「真実の瞬間をつかむ」という演題で、ある高額商品を売り込みたいときに、どのようにお客に提案していけばよいのかということを、ロールプレイを通じてお話をされました。お客がこの商品を買いたい!と決意する真実の瞬間を導き出すために、まず買ってくれそうなお客を選ぶことと、まず褒めることから入る、潜在的なニーズを提案し同意を得ていくこと、購買に対する不安を理解し、その不安を和らげること、などを表現されていたと思います。

ベストスピーカーにはK池さんが選ばれました。

テーブルトピックスの部では、M田さんが司会を務めました。季節にまつわる質問として
①秋を感じたのはいつですか?
②今と子供の頃とでは雪に対する印象はどう変わりましたか?
③気象を変えられるとしたらあなたはどうしたいですか?
という質問を主にゲストの方々に当てられました。

ベストテーブルトピックスでは、O原さんに加え、なんと見学者の方が選ばれました。

論評の部からは司会をK口さんにお願いしました。I井さんのスピーチはO江さん。H高さんのスピーチはT中さん。K池さんのスピーチはI黒さんが論評を務めました。それぞれベテランの方ですので、非常にしっかりした論点でわかりやすく論評されていたと思います。
ベスト論評者はO江さんが選ばれました。

総合論評ではK口さんから、見落としがちな非常に細かい点を拾い上げて頂いて、目に見えないが、例会進行のサポートになった点をうまく指摘されていたと思います。

ゲスト感想では、見学者の方から、ぜひまた来たいという言葉をいただきました。ぜひまた見学にお越しいただきたいと思います。

今回も数多くのサポーターの皆様に支えられ、例会を無事行うことが出来ました。皆様ありがとうございました。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)
例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで E-mail:odawara.tmc@gmail.com

広告