第14回例会のご報告

第14回例会は 2014年1月18日(土) 15時30分~17時30分 に実施しました。

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで :odawara.tmc@gmail.com

第14回例会はS野会長のあいさつから始まりました。

1月18日は日本中にあるトーストマスターズクラブで色々なイベントが行われていました。
東京地区では、東京にあるクラブの日本語新人戦が行われていました。
九州では新しいクラブが産声を上げました。
その他にも色々な地域で例会が行われておりまして
S野会長はそのことについてお話をされました。
また、1月19日に行われる秦野市長選についてもお話しされました。

教育担当副会長のT中さんからCLマニュアルの交換についてお話がありました。
トーストマスターズでは、リーダーシップの学習も行われています。
それぞれの役割についてプロジェクトがあります。
本人以外の方がテキストに達成できたかどうかを記入して、フィードバックします。

S野会長から、第14回例会の司会を務めましたK池へバトンタッチです。
「今日の言葉」はA藤さんからの提案で片手をあげたガッツポーズでした。
ボディーランゲージも重要という事での提案です。
付け足す言葉は、何でもOK!さて、どのくらい皆さんは使用できるのでしょうか???

役割説明も終わり、
和やかな雰囲気の中、準備スピーチのセッションが始まりました。

1番目のスピーカーはT橋さんです。
前回の例会で入会しまして、2回目の参加で初スピーチです。
プロジェクト#1:アイスブレーカーで、「わたし」というタイトルでお話ししていただきました。

ご自身のこと、現在在住の地域のこと、ご自身の趣味であったピアノを再開したこと。
お子さんの発表会から新たなピアノの楽しみ方を発見したこと。
楽曲をネットから探すことで、ピアノの楽しみ方がさらに広がり
ネットへの恐れが薄らいだことなどをお話しいただきました。
初めてとは思えないほど、しっかりと話されて
ボディーランゲージも多く使用し、素晴らしいスピーチでした。

2番目のスピーカーはI塚さんです。
上級スピーチのテキスト、楽しく話すスピーカーから
プロジェクト2「楽しみの題材」に挑戦されました。
タイトルは「遺産」。
どんな話なのだろうと、期待をして聞きはじめました。
ある老人が突然受け取った遺産の話でした。
一昔前の日本では、奉公という風習がありました。
奉公先の息子さんがなくなって、
養子として記録が残っていたため遺産の話が舞いこんだそうです。
その遺産を独り占めせず、
親族で平等に分け合ったそうです。
それをきっかけに、
親族同士のきずなが深まり
その方が亡くなった後も
皆で故人をしのび、感謝しているという
とても心温まるお話でした。

3番目のスピーカーはS野さんです。
上級スピーチのテキスト、楽しませるスピーカーから
プロジェクト3「人を笑わせる」に挑戦されました。
ご自身が学生時代に体験された
校外体験研修のお話をされました。
そこでは積極的に行動できず
注意されたそうです。
そこで2つのことを学ばれたそうです。

続きはのちほど。。。。

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで
E-mail:odawara.tmc@gmail.com

今後の予定
第15回例会 2月 1日 15:30~17:30 小田原市民会館
第16回例会 2月15日 15:30~17:30 小田原市民会館
第17回例会 3月 1日 15:30~17:30 小田原市民会館
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/