第13回例会のご報告

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで
E-mail:odawara.tmc@gmail.com

1月4日(土)、小田原トーストマスターズクラブの第13回例会が、小田原市民会館にて開催されました。

サザンビーチトーストマスターズクラブのサポーター5名とゲストさん1名にも来ていただき、盛況となりました。

まずは、小田原市在住のT橋さんを当クラブへお迎えする「入会式」を行ないました。

T橋さんは、笑顔ではつらつと抱負を語り、和やかなクラブの雰囲気に明るさを加えてくれそうです。

T橋さん、入会おめでとうございます!

さて、教育の部に移り、「今日のトーストマスター(総合司会)」は、T中の担当です。
1388822621521

新年を迎え第1回目の例会ですので、お正月らしく楽しみつつ、
週明けの「社会復帰」をきちんとしていただきたいと願い、例会をスタートしました。

まず「今日の言葉」は、先ほど入会したばかりのT橋さんに発表していただきました。

選択した言葉は「挑戦」。
これから新しい年を乗り切ってゆくのに相応しく、皆さんが使いやすい言葉で、例会中に飛び交っていました。

また、ヘルパーとして、例会の運営を以下の方々に、お手伝いしていただきました。ご協力ありがとうございます!

計時係:I村さん、集計係:Nさん、文法係:S野さん、えーとカウンター:H野さん

さて、最初は「準備スピーチ」のコーナーです。
サポーターの方々3名に、個性あふれるスピーチを披露していただきました。

最初のスピーカーは、大阪から帰省をしているU澤さん。タイトルは「Ready for Carriage」。
1388818802628

U澤さんは、大好きな貿易実務の仕事をとある事情で、できなくなってしまいます。
転職を果たしたものの、実務的な仕事はできず、もやもやとしていました。
そんな時、自分の意識を変えることで、状況が好転したことを語り、意識の持ち方が大切と訴えました。前向きに考えましょう!

2番目のスピーカーは、サザンビーチTMCのT部さん。タイトルは「記す(しるす)」。
1388819006668

文字を書く機会が減っている現代において、あえて日記や手帳を常用するT部さん。
脳幹を刺激するという物理的な効果だけでなく、暮らしをするうえで、記すことの大切さを説明されました。

今日はどんな日記をつけたのですかね?

3番目のスピーカーは、神奈川TMCのH坂さん。タイトルは「鬼と九百九十九の階段」。
1388819540150

今回は「民話」を語るプロジェクトに挑戦し、ふるさと秋田に伝わる民話を熱く紹介していただきました。
「なまはげ」にまつわるお話で、秋田に訪れたくなったことは言うまでもありません。

なお、ベストスピーカー)には、面白おかしく民話を披露したH坂さんが輝きました。

さて、2つ目のコーナーは、「テーブルトピックス(即興スピーチ)」となります。
ここで司会を初挑戦のT代さんに交代します。
1388820532610
テーマは「お正月」で、以下の3問が出題されました。

①  初詣でおみくじを引き、大吉でした。すべてうまくいくと書いてありますが、そのひとつを紹介してください。

②  好きなお餅の調理法を教えてください。

③  今年は「午(うま)年」です。1日限りで馬になるとしたら、何をしますか?

なお、ベストテーブルトピックス賞は、午(うま)となり、
京都の撮影所で戦国気分を味わい、阿蘇山の大パノラマを見たいと話したS野さんが受賞しました。

続く「論評」の部では、こちらも大阪から帰省中のN瀬さんに司会をお願いしています。
1388821987412
H田さん、S村さん、K池さんが各スピーカーへの論評を行いました。
13888213622921388821497235
皆さん、スピーカーの感情をくみ取ったり、論理的に構成を振り返ったり、
声やボディランゲージなどの表現に目をつけたりとスピーカーに合ったフィードバックが行なわれました。

ベスト論評賞には、H坂さんへの論評を行なったK池さんが選ばれました。

総合論評としては、N瀬さんから、まずは各論評者へのフィードバックが行われました。

すべての論評者が、改善提案を具体的に行っていた点を褒め称えるとともに、個別に優れた点と伝えました。

また、例会全体としては、他の人の立場で考えることができると良い環境ができるので、気を配ることの大切さを挙げていました。
様々な役割をこなすことが近道とのコメントも効果的でした。

次の「トーストマスターズを語る」では、ゲストさんに向け、クラブメンバーがトーストマスターズについての説明を行います。
今回は、サザンビーチTMC会長のM川さんに担当いただきました。

テーマは、「相互扶助」についてです。

一般の話し方教室との違いを挙げ、トーストマスターズクラブでは、話し方だけでなく、
メンバー同士が協力しあうことで、年齢を重ねても学び続けることができるというメリットを語られました。

最後に、サポーターとゲストの皆様から感想が発表され、楽しい時間を過ごすことができた等、嬉しいコメントをいただきました。
無事に週明けに「社会復帰」も果たしていただけそうです。

なお、サポーターの皆様には、今回も多数、ご協力いただきました。本当に有難うございます!

そして、今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

1388822771118

次回、見学のご参加をお待ちしています(^^)

例会参加のご連絡、お問い合わせこちらまで
E-mail:odawara.tmc@gmail.com

今後の予定
第14回例会 1月18日 15:30~17:30 小田原市民会館
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/siminnkaikan/